NEWS

2021.09.17

【ニュースリリース】明石海峡大橋に沈む夕陽



 

梅田スカイビル・空中庭園展望台からの夕陽は「日本の夕陽百選」に選出されたことがあるのをご存知でしょうか?
そんな空中庭園展望台では、毎年2月と10月の数日間だけ、明石海峡大橋に沈みゆく夕陽を見ることができます。

1年のうち数日しか見られない感動の絶景を見に来てみませんか?

-2021年10月のみごろ予測-
10/24(日)~28(木)

※10月27日(水)追記
2021年10月の明石海峡大橋に沈む夕陽のみごろを24日(日)~28日(木)と予測しておりましたが、夕陽の沈むみごろの位置が予測より早く、10月26日(火)時点で橋の上に沈む夕陽が橋と淡路島の境となりました。
10月27日(水)及び28日(木)に撮影を予定下さっている皆様には予測がずれてしまいました事を謹んでお詫び申し上げます。




※空中庭園展望台の営業時間につきましては公式サイトおよびSNSをご確認ください

また期間中は12/31(金)までご利用いただけるシーズンパスも販売しております。
是非何度でも、空中庭園展望台からの景色を見にいらしてください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

PAGE TOP