市民が集い、いつも賑わい、活気のある街づくり。それが新梅田シティの開発コンセプト。世界中から観光客が訪れ、大阪を代表する新名所として、周辺地域に対してインパクトのある、そしてオリジナリティが発現した街づくり。そんな思いで誕生したのが「梅田スカイビル」。
新しい都市景観の創造と未来都市の姿、空中都市を具現化するために最新建築技術を結集した連結超高層ビルとして、1993年3月竣工しました。
「都会の中にオアシスを…」をコンセプトに、‘自然’と‘人’とが共生できる空間演出。敷地面積の約60%が公開空地として「中自然」や「花野」など、都会の中の“人にやさしい”都市空間機能を備えています。

ここを訪れるお客様と梅田スカイビルのオフィスワーカーの皆さまに快適で安全、そして安心してくつろげる空間をお届けするために、新梅田シティを管理、運営しています。